会員様はお買い物ごとに商品代金2%還元!

SiteLock

A-check妊娠検査薬

A-check妊娠検査薬

★★★★☆ レビュー数:(6)

¥1,050 ~ ¥12,500 税込
商品コード: A-n11 ~ A-n55
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
A-check妊娠検査薬は、アメリカ、ヨーロッパを中心に使用されている医薬品です。
アメリカ食品医薬品局(FDA)認証、CE認証を取得しており、その品質の高さは折り紙付き。
また、扱いやすさ、判定結果のわかりやすさなどにも定評があり、現在は数十ヶ国の医療機関で広く使用されています。
1本ずつアルミで包装されているほか、乾燥剤が同封されているため、配送中に品質が落ちる心配はありません。

■A-check妊娠検査薬の使用方法
使用方法は以下の通りです。
①採尿コップなどに尿を一定量採取する
②MAX線が下になるように検査紙を持ち、尿吸収体部分を10秒ほど浸ける
(このとき、MAX線を越えて浸けないように十分注意する)
③水平な場所に置き、5分ほど待って結果を確認する
(取り出してから時間を置きすぎると、正確な結果が出ない可能性があります)
判定結果の見方につきましては、パッケージの裏面に記載されています。そちらを参照してください。

■A-check妊娠検査薬の特徴
最も大きな特徴として挙げられるのは、検出感度が高いことです。
国内で市販されている妊娠検査薬は、そのほとんどが検出感度を50mIU/mLとしています。
つまり、ヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)がある程度分泌されていなければ、妊娠の有無を検査することができません。
それに比べて、本製品の検出感度は25mIU/mLです。
そのため、日本製の妊娠検査薬に比べて早い時期に使用することができます。具体的には、生理開始予定日の2日前から使用可能です。
フライング検査に適した製品といえます。

また、判定結果の正確性が高いのも特徴のひとつです。
通常、妊娠検査薬は検出感度が高ければ高いほど、hCGに過敏に反応し、継続して陽性を示すことがあります。
逆に検出感度が低い製品は反応が鈍く、尿内のhCGを感知できずに陰性を示すケースが考えられます。
その点、A-check妊娠検査薬は敏感すぎることがなく、慎重すぎることもない中間に位置するため、正しく結果を示してくれます。
判定線の濃さについてもはっきりとした違いを示してくれるため、陽性・陰性の判別がしやすい点も優れているポイントです。
ページトップへ

お役立ちコンテンツ

お支払い/配送

この商品のレビュー ★★★★☆ (6)

  • 2022/05/12 ななぽ さん ★★★★★

    妊娠ですか?

    上2人もこちらの検査薬でお世話になっています。期限切れ(2018年まで)の妊娠検査薬が余っていたので使ってみたら線がちゃんと出たんですが期限切れだと当てにはならないですよね‥。

  • 2022/05/11 まる さん ★★★★☆

    フライングで妊娠検査薬をして

    生理予定日1~2日前から妊娠検査をしました。
    薄ら陽性反応が出ています。

  • 2022/05/11 あん さん ★★★★☆

    A-check妊娠検査薬について

    高温期11日目、12日目、そして14日目の検査結果です。
    判定線の変化を見られて、結果判定の参考になります。
    [お名前]をクリックして投稿画像を確認できます。

  • 2022/05/11 まるるん さん ★★★★☆

    生理予定日2日前から陽性反応が出ました。

    6/4(生理予定日2日前)、6/5、6/6、三日間の妊娠検査薬です。
    判定線が少しずつ濃くなることが確認できました。
    [お名前]をクリックして画像を確認できます。

  • 2022/05/11 Mizuki さん ★★★★☆

    高温期13or14日目に陽性が出ました…!

    妊娠検査薬でうっすら陽性が出ました…!
    結果判定の参考に。【お名前】をクリックして画像を確認できます。

  • 2022/04/04 みい さん ★★★★☆

    A check 妊娠検査薬 陽性でしょうか?

    妊活始めたばかりです。
    高温期12日目ですが、うっすら線があるように見えます。
    同時購入した排卵検査薬を使用してみると、排卵日ではないのに陽性反応が出てます。

    ◎妊娠検査薬は陽性反応、フライング検査の排卵検査薬も濃い陽性が出ています^^

レビューを投稿
ポイント: 21 ~ 250pt