会員様はお買い物ごとに商品代金2%還元!

SiteLock

Wondfo排卵検査薬

Wondfo排卵検査薬

★★★★★ レビュー数:(4)

¥1,000 ~ ¥9,850 税込
商品コード: Wh11 ~ Wh55
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
Wondfo排卵検査薬はその名のとおり、排卵の有無やタイミングを図る目的で作られた医薬品です。
手掛けているのは、アメリカの医療メーカーであるWondfo BIOTECH社(実際に製造しているのは、Wondfo BIOTECH社が出資している中国国内の工場です)。
アメリカ食品医薬品局(FDA)による認可をはじめ、CE認証やISO9001認証なども取得しています。

※注意※感度が高く日本で人気ですが、その反面、LH値の高めの方は普段から陽性反応(濃い反応)が出続ける傾向があり、判定しにくい場合があります。妊活初心者におすすめしません。

■Wondfo排卵検査薬の特徴
最も大きな特徴として挙げられるのは、「感度の高さ」です。
また、経済的に優しいリーズナブルな価格で購入できるのも人気の理由です。
製品によりますが、国内で市販されている排卵検査薬は1回あたり300円前後が平均相場となっています。一方、Wondfo排卵検査薬は、55本2850円で1回あたりの平均相場が50円前後です。節約を希望する方にピッタリの製品といえます。

また、1本ずつをアルミで包装することで衛生状態を高く維持。
さらに、湿気等による品質低下を防ぐために乾燥剤が同封されています。

■Wondfo排卵検査薬の使用方法
検査する際は、MAX線を下にした状態で検査紙を採取した尿につけます(このとき、MAX線を越えてつけないように注意してください)。
3秒ほど浸して、結果エリアまで赤紫の液体が移動したら取り出し、平らな場所に5分ほど置いて結果を待ちます。
※尿をかけてから30分以上経過してしまうと、正確な結果を得られなくなるおそれがあります。
また、より正確な結果を出すために、10~20時までの間に採尿すること、毎日同じ時間帯に採尿・検査することをおすすめします。

結果の判定方法は以下の通りです。
①対照線よりもテスト線が色濃く現れているor同じくらいの濃さで現れている…陽性
②対照線よりもテスト線の色が薄いorテスト線が現れていない…陰性
③対照線または両方の線が現れていない…無効
無効の場合は、日を改めたうえで再度検査しましょう。
ページトップへ

お役立ちコンテンツ

お支払い/配送

この商品のレビュー ★★★★★ (4)

  • 2022/07/22 いこ さん ★★★★★

    わかりやすい!

    強反応が分かりやすいです!
    私は排卵時期になると一日2回検査をするので、安価で反応もよく大変満足してます!

  • 2022/06/21 2人目妊活中 さん ★★★★★

    コスパが良すぎる

    こんなに安く大量に購入出来てよかったです。
    反応がよすぎると記載があったため購入を迷いましたが、普通に排卵時期には濃い陽性反応がでて、排卵後にはきちんとうすーくなりました!

  • 2022/05/10 うさぎ さん ★★★★☆

    wondfo排卵検査薬 タイミング

    強陽性反応がはっきり出ていて、排卵検査結果がわかりやすいと思います。

  • 2022/05/10 3人目女の子希望ママ さん ★★★★☆

    Wondfo排卵検査薬、排卵日について

    はっきりとした線が出るので分かりやすいです。
    12/4の17時から少し濃くなり、12/5の17時、21時は強陽性反応です。
    12/6の8時、11時、15時は弱陽性反応、夜以降は陰性反応です。
    排卵検査薬から見れば、12/6夜に排卵した可能性が高いです。

レビューを投稿
ポイント: 20 ~ 197pt