Wondfo排卵検査薬

Wondfo排卵検査薬

☆☆☆☆☆

¥ 850 ~ ¥ 9,850 税込

加算ポイント:17pt197pt

商品コード: W-h11 ~ W-h55

関連カテゴリ

  1. 排卵検査薬
数量

Wondfo排卵検査薬はその名のとおり、排卵の有無やタイミングを図る目的で作られた医薬品です。
産み分けをするとき、タイミング法による不妊治療をするときなどに用いられることもあります。
手掛けているのは、アメリカの医療メーカーであるWondfo BIOTECH社(実際に製造しているのは、Wondfo BIOTECH社が出資している中国国内の工場です)。
アメリカ食品医薬品局(FDA)による認可をはじめ、CE認証やISO9001認証なども取得しています。

■Wondfo排卵検査薬の特徴
最も大きな特徴として挙げられるのは、「検査の精密さ」です。
用法用量を守って正しく使用した場合の検査精度は98.6%以上とされており、ほぼ正確に排卵の有無を知ることができます。
また、経済的に優しいリーズナブルな価格で購入できるのも人気の理由です。
製品によりますが、国内で市販されている排卵検査薬は1回あたり300円前後が平均相場となっています。一方、Wondfo排卵検査薬は、1回あたりの平均相場が100円未満。節約を希望する方にピッタリの製品といえます。

また、1本ずつをアルミで包装することで衛生状態を高く維持。
さらに、湿気等による品質低下を防ぐために乾燥剤が同封されています。

■Wondfo排卵検査薬の使用方法
検査する際は、MAX線を下にした状態で検査紙を採取した尿につけます(このとき、MAX線を越えてつけないように注意してください)。
3秒ほど浸して、結果エリアまで赤紫の液体が移動したら取り出し、平らな場所に5分ほど置いて結果を待ちます。
※尿をかけてから30分以上経過してしまうと、正確な結果を得られなくなるおそれがあります。
また、より正確な結果を出すために、10~20時までの間に採尿すること、毎日同じ時間帯に採尿・検査することをおすすめします。

結果の判定方法は以下の通りです。
①対照線よりもテスト線が色濃く現れているor同じくらいの濃さで現れている…陽性
②対照線よりもテスト線の色が薄いorテスト線が現れていない…陰性
③対照線または両方の線が現れていない…無効
無効の場合は、日を改めたうえで再度検査しましょう。

商品レビュー

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆

会員様はお買い物ごとに商品代金2%還元!今なら無料会員登録で、100円割引クーポン差し上げます。

SiteLock

お役立ちコンテンツ

お支払い/配送