連続のタイミングと1日おきの仲良し、どっちがいいですか?

掲示板カテゴリ:排卵検査薬の反応とタイミング

  • 返信

    「こうのとり検査薬」

    【タイミングの取り方について】
    卵子の生存期間は1日と言われており、しかも、卵子の老化は進行が早く、排卵後数時間以内の受精が理想的ではあるようです。 そのため、「排卵したときに、そこに精子が待機している」ことは大切なポイントです。最も妊娠しやすいタイミングは、排卵日の2日前(目安として陽性反応1日目)、排卵日前日(陽性反応2日目)、排卵日当日(陰性反応に戻った日)の順になります。

    妊娠の確率を高めるには、陽性反応日、その翌日、翌々日の三日間にタイミングを2回とることをおすすめします。

    【三日間にタイミングを2回とることですが、1日おきと二日間連続はどっちがいいですか】について、
    いい妊娠をするには、卵子だけではなく、精子の品質も大切です。精子は毎日すると薄くなり、溜めすぎると古くなります。卵子も、精子も「鮮度」が大切です。1日の禁欲後の精子が最も質が高く、受精能力は約48時間も保ちますので、基本的には一日おきのタイミングをお薦めします。

    もし都合がつかない場合は、2日間連続のタイミングでも構いませんが、三日間連続のタイミング、1日2回のタイミングを避けるようアドバイスをしています。でも実際三日間連続タイミングをとっても、精子が薄くなるだけで、妊娠率が下がることがありません。

    【排卵日の目安、自分の排卵リズムを把握することが大切です】
    個人差がありますので、LHサージの継続時間、判定線の色変化は皆それぞれです。
    陰性反応になった時点で排卵が終わったことが多いですが、実際陰性になってから排卵するケースもあります。 

    そして、高温期入るまで日数がかかるタイプの方、黄体ホルモン分泌不足の方は、排卵がさらに遅れる可能性が高いです。そのため、排卵検査薬だけで確実な排卵時刻を予測することが難しいので、排卵日の目安と考えたほうが無難です。

    連続のタイミングがいいのか?1日おきのタイミングがいいのか?について、

    ◎陽性反応が出てから排卵するまで4~5日間以上かかる場合、仲良しを4~5日間続けることが難しいです。連続のタイミングより1日おきのほうが妊娠率が上がります。

    ◎逆に、陽性反応が出て1日後すぐに排卵した場合は、陽性反応日とその翌日の二日間連続のタイミングがいいと思います。

    ◎排卵検査薬を始めたばかりで自分なりの排卵リズムまだ把握していない場合は、1日おきのタイミングをおすすめします。

    また、良い受精卵を作るには、卵子だけではなく、精子の質もとても大切です。精子の量、運動率にも個人差があり、年齢や体力そしてストレスなどに影響されます。2~3日連続のタイミングでも大丈夫な方がいれば、精子があまり出ない、毎日できない方もたくさんいます。そのため、ご自分の都合に合わせて無理のないスケジュールを立てることが大切です。

    ストレスにならず、相手にプレッシャーをかけずに、自然な欲求の盛り上がりでセックスをするほうが妊娠しやすくなりますので、排卵検査薬で陽性反応を確認できたら、排卵日の目安を念頭に置いて、ご夫婦で相談しながらゆっくりタイミングをとったほうが妊娠率が一番上がると思います。

    ※補足:
    アメリカの研究データによりますと、3~4日間連続のタイミングと1日おきのタイミングを比較した結果、妊娠の確率はそんなに変わらないそうです。考えすぎないようにご自分の都合に合わせて決めて大丈夫です(^^)

返信先: 連続のタイミングと1日おきの仲良し、どっちがいいですか?




ファイルサイズは最大9 MBまでです。



追加で画像をアップロードする。

同じカテゴリの質問

妊活掲示板で質問してみる

お役立ちコンテンツ

お支払い/配送