妊娠検査薬陽性反応見本

早期妊娠検査薬の使用時期ですが、高温期12日目(生理予定日2日前)から使用できます。 検査時期が間違えて蒸発線や誤反応が出る場合がありますので、しっかりと検査時期、使用方法を守って検査を行ってください。

正常妊娠する場合は、日々の経過につれテストラインが濃くなっていくのは一般的です。ホルモン分泌不足や化学的流産などの疑いがある場合は、薄い線は濃くならずその後消えていきます。

Wondfo妊娠検査薬の感度がいいと言われていますが、その反面、誤反応、蒸発線も良く出ます。
当店では、ラッキーテスト妊娠検査薬、ラッキーテスト妊娠検査スティック、DAVID妊娠検査薬をおすすめしています。


◎ Luckytest早期妊娠検査薬

(高温期11日目~14日目の反応)
妊娠検査薬は線が薄くても陽性反応と判定します。正常妊娠する場合、日々の経過につれ線が少しずつ濃くなります。

◎ 高温期12日目~14日目の反応

◎ Luckytest早期妊娠検査スティック




高温期13日目からの結果を比較してみました、だんだん濃くなっていくのはわかります。

◎ A-check早期妊娠検査薬


  高温期12日目薄らの線が確認できます

◎ DAVID早期妊娠検査薬


  高温期16日目、くっきりの線が確認できます

◎ Wondfo早期妊娠検査薬


  高温期16日目、くっきりの線が確認できます

◎ EU認証妊娠検査スティック


  高温期16日目、くっきりの線が確認できます

◎ EU認証早期妊娠検査薬


  高温期16日目、くっきりの線が確認できます

※2011年9月の写真です。
今後の商品グレードアップによって、 商品仕様、パッケージは変わる可能性があります。